読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

マイクロフォーサーズの高倍率ズーム!可能性が広がる便利なレンズ

マイクロフォーサーズの高倍率ズームレンズ

韓国へ2泊3日の出張。荷物を極力少なくしたかったため、マイクロフォーサーズのGX1と高倍率お手軽便利ズームのLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6だけを持って行きました。

仕事用に記録写真を撮る必要があったんですが、これ1本で十分すぎる活躍をしてくれました。35mm版換算で28mmから280mmをカバーする、驚異の高倍率ズーム。明るさは期待できませんが、屋外での撮影ならまったく問題なしです。

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6を使いこなせ

マイクロフォーサーズの高倍率ズームレンズ

夕暮れ時、移動中にテールランプで玉ボケを作ってみました。絞って撮ったので周辺部分もレモン型にならず、ちゃんと丸いボケになっています。完全な丸型ではなく、8角形くらいでしょうか。

マニュアルフォーカスで焦点をぐりぐりとずらしながら、ライブビューで玉ボケの具合を確認しつつぱしぱし撮影。なかなか楽しいです。もう少し絞りを開いて、玉ボケを大きくしてもよかったかしら。

広角側なら街並みもばっちり撮れる

マイクロフォーサーズの高倍率ズームレンズ

28mmの広角端で撮影すれば、韓国のごちゃついた町並みもこの通り。普通に街並みや風景を撮るなら28mmで十分ですね。高倍率ズームに24mm以下の広角を求めるのは、無理な注文ってやつですわ。

屋外ならISO感度を上げることなく撮影できるので、もっと絞って撮ってシャープさを出した方がよかったかな・・・と思ったり。

ハングルは読めないので、看板に何がかかれてあるのかさっぱり読み取れません。。

室内での撮影は常にISO1600で

マイクロフォーサーズの高倍率ズームレンズ

屋内での撮影は暗いレンズの弱点が露呈します。f値が高いため、ISO感度を1600に設定しても手振れに注意が必要。手振れ補正機能が搭載されているレンズですが、限界はあります。

特に室内での人物撮影は被写体がじっとしていないので、ブレブレ写真を量産しまくりでした。絞り開放、ISO感度を1600に設定しても、シャッタースピードが1/50前後になってしまうため、被写体が止まっていない限りブレまくる。

料理を撮影するくらいであれば、しっかりカメラを固定して撮影すれば屋内でも何とかなりますが、人物の撮影は辛い。。

使い方次第で可能性を広げられるレンズ

マイクロフォーサーズの高倍率ズームレンズ

便利な高倍率ズームレンズですが、解像度はそこそこ。仕事用の記録写真には十分ですが、作品として撮るには物足りない。それでも望遠で撮ればそこそこボケますし、屋内でも三脚を使えば撮影の幅が広がりそう。

単に便利なズームレンズというだけではなく、使い方次第で可能性を広げられるレンズだと思いました。今後も出張時に撮影が必要なときは積極的に使おうと思います。

こちらの記事もぜひご覧ください