読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

Amazonで丸レフ版80センチを1200円で購入したので早速試してみた

f:id:sukecom:20140820221636j:plain

Amazonでレフ版を買いました。送料込みで1200円、安いのか高いのかよくわかりません。大きさが色々あってどれを買うか迷ったんですが、片手で持てる限界っぽい80センチをチョイス。

銀色と白色のリバーシブルタイプ。金色や黒色のレフ版もあるようですが、スタンダードな銀と白があれば十分かな・・・と。

80センチって結構でかいな・・・

f:id:sukecom:20140820221609j:plain

白色側はこんな感じ。80センチって思っていた以上にデカいですね。片手で軽々と使える軽量ボディは素敵ですが、いかんせん大きい。

ちゃんとしたレフ版の購入は初めてでして。開封した際にぶわぁっといきなり広がってワイヤーがあごに直撃・・・結構痛いし・・・レフ版を展開する際は場所を考えないと、なかなか危険です。

たたむと30センチくらい

f:id:sukecom:20140820221808j:plain

たたむと一気にコンパクトなります。30センチくらいでカメラバッグにもなんとか収まるサイズ。ただ、きれいにたたむにはコツがいりますね。何度か試したんですが、イマイチきれいにたたむ手順がつかめません。

外の撮影でレフ版を開いたものの、うまくたためなくてアタフタ・・・というカッコ悪い状況にならないよう、すばやくスマートにたたむための練習を重ねようと思います。

レフ版の効果を検証してみた

f:id:sukecom:20140820221531j:plain

クマをモデルにレフ版の効果を実験してみます。まずはレフ版無しの状態。ストロボを使わず、マニュアルモードでシャッタースピード、絞り、ISO感度すべてを固定して撮影です。

天井の室内灯がついているだけなので、結構強めに影が出ています。室内で普通に撮るとだいたいこんな感じです。

白い面を使ってみた

f:id:sukecom:20140820221529j:plain

レフ版の白い面を使って、写真右側から光を当ててみました。まだまだ影が出ていますが、ほんのりと影が柔らかくなりました。自然な光の当たり方でいい感じです。これはブツ撮りで活躍するぞ・・・っ!

銀色の面を使ってみた

f:id:sukecom:20140820221519j:plain

今度は銀色の面を使ってみました。さっきよりも強い光が当たっています。白い面を使った時よりも、露骨に光を当ててる感じなので、使い道は考えないといけません。

レフ版を使うことで撮影の幅が広がるのは間違いないですが、1人で撮影するときは扱いが難しいですね。軽量ボディのD610と単焦点レンズの組み合わせでも、右手でカメラ、左手でレフ版を持ちながらの撮影は腕がプルプル・・・

レフ版をしっかり使いこなせるように練習して、ちょっとずつ写真の幅を広げていこうと思います。