すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

Nikon純正18%標準反射板を買ったけど予想以上に大きくて扱いに困っている

f:id:sukecom:20140820215102j:plain

ホワイトバランスの調整に手間取りたくなくて、グレーカードを買おうと考えていたんです。Amazonをぷらぷら見ていると、Nikon純正の商品があるじゃないですか。送料込みで1000円しないし、ポチっちゃえ。

そして届いた18%標準反射板。

なにこれ・・・でかい・・・

使い道がよくわからないけどグレーカードとして使ってみるよ 

まず驚いたのが大きさ。A3用紙くらいの大きさがあります。表面にはA4、A5などの大きさの目盛が印字されていて、裏面にはB5、B6などの目盛が印字されていました。これは・・・どう活用すればいいんだろう・・・

写真を断裁するときの定規として、カッティングマット的に使えばいいのかしら・・・?でもこれただの厚紙だぞ。単なる灰色の厚紙なのに1000円ってのは、さすがのカメラ用品。

Amazonのレビューなどを見てみると、ハサミで小さくカットしてグレーカードとして使用するのがいいとか・・・それはわかるけど、目盛はどう活用すればいいのぉぉぉ!

プリセットマニュアルでホワイトバランスを設定

f:id:sukecom:20140820220907j:plain

モヤモヤが残ったままですが、とにもかくにもグレーカードとして使ってみました。D610のホワイトバランスをプリセットマニュアルに設定して、シャッターをばしゃり。これでいい感じにホワイトバランスが設定されたはずです。

撮影してみたのがこちらのクマ。室内灯をつけた状態で、SB-700を天井にバウンスさせて撮影しています。もうちょいシャッタースピードを遅くして明るくすべきでしたが、色合いとしては悪くありません。

ちゃんとホワイトバランスを設定したことで、見た目通りの色合いを再現できた気がする。

D610のオートホワイトバランスはなかなか優秀なんじゃね

f:id:sukecom:20140820220858j:plain

グレーカードやるじゃん、と思ってた矢先。オートホワイトバランスに設定して同じように撮影してみたんですが・・・あんま変わんなくね?数値を見てみると、オートホワイトバランスだとちょっぴり寒色側に振られているみたい。

D610のオートホワイトバランスが優秀なのか、この程度の差しか出ないのであれば、わざわざひと手間かけてプリセットマニュアルでホワイトバランスを設定する必要はないかな・・・基本的にRAWで撮影するし。

GX1はオートホワイトバランスが割とぐだぐだなので、グレーカードを使って都度設定した方が手間が省けるかも。撮影する環境によって色々変わると思うので、小さくカットしてカメラバッグに忍ばせておこうと思います。

印字された用紙目盛の用途をご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいませ・・・