読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

銀座のアルジェントASOへ夫婦で贅沢ランチ

グルメ LUMIX GX1 LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

銀座のアルジェントASO

(2016年10月3日更新)

高級レストランの代名詞、ひらまつグループが手がける銀座のアルジェントASOでランチをしてきました。

来月子どもが生まれる予定でして。嫁と2人でゆっくり食事できる機会は当分無くなってしまうため、大奮発して高級ランチに行ってきたのです。ラグジュアリーな食事をたっぷりと堪能ですよ。

料理も空間も演出も楽しめる贅沢な時間

銀座のアルジェントASO

まずはこちら。居酒屋のお通し的なものでしょうか。ピザ生地に海苔を練りこんだものだそうです。海苔の風味と塩気が程よく聞いていて、おやつに出てきたら最高だわこれ。

アルジェントASOを訪れるのは実は2度目。初めて来たのは3年前だったかしら。まだ結婚する前で、カメラなんてさっぱり興味の無い頃でした。去年、同じ系列の銀座一丁目にあるアイコニックというお店にもお邪魔していました。

氷のお皿に注がれる透明感あるフレッシュなトマトスープ

銀座のアルジェントASO

一皿目の料理はこちら。氷でできたお皿でございます。これをナイフとフォークでガリガリ削って、自分たちでかき氷を作るという前衛的なサービスでございますな。

銀座のアルジェントASO

くだらない冗談はいいとして、氷の器に注がれたのはフレッシュなトマトスープ。モッツァレラチーズが中に隠れていて、柔らかな歯ごたえとトマトスープに豊かなコクをプラスしてくれます。

すごく透明感のあるトマト。丁寧に裏ごししてあるのか、どういう調理をしているのか想像もつきませんが、自分の家で作れないことだけは確かです。

これぞプロの料理やで・・・

メレンゲまみれの夏野菜のパスタ

銀座のアルジェントASO

続いて登場したのはどんぶりにたっぷり注がれたメレンゲ。わざわざ銀座まで出向いたのに、泡立てられた卵の白身を延々と食べさせられるというのは中々の屈辱です。たんぱく質を摂取できる点については前向きな評価をしたいと思う。

銀座のアルジェントASO

これも一つの演出でして。ゴーヤやナス、夏野菜のパスタが隠れていました。卵の黄身を混ぜることで、さながらカルボナーラのような味わいになります。

嚙めば噛むほど味わい深くなるベーコン?ソーセージ?も入っていて、口当たりは爽やかなのにとてもジューシーなパスタでございます。ゴーヤの苦みがいいアクセント。

大人の味わいやで・・・

魚とお肉の組み合わせは鉄板

銀座のアルジェントASO

続いてはお魚です。真鯛・・・だったかしら。ベーコンがまかれていて、魚なのにお肉、お肉なのに魚というマジカルアドベンチャーな味わいです。お皿の上で直立している桜エビ2匹が健気で美しい。

左側に見えるのは食べられるサボテンだそう。恐る恐る食べてみましたが、アロエを食べているような味でした。男子たるもの、料理を残すなどという愚行は許されませんので、ぺろりといただきました。

これぞ草食系男子やで・・・

葉っぱに包まれたナメック星の住居

銀座のアルジェントASO

続いてはお肉。・・・お肉のはずなのに、運ばれてきたのは葉っぱに包まれたナメック星でよく見かける一戸建て。ナメック星も台風が発生した際は大きな葉っぱで包んで雨風を凌ぐのでしょう。

銀座のアルジェントASO

隠れていたのは燻製された鶏肉。グラスでフタをして燻製の香りを閉じ込めていたんですね。なんて粋な演出でしょうか。しばらく残り香を味わいました。

オリーブやマッシュルームのソースをかけて、柔らかくてジューシーな鶏肉をいただきました。これも自分の家では作れないなぁ。

そろそろお腹いっぱいやで・・・

男だってデザートは別腹

銀座のアルジェントASO

デザートとして出てきたのはライチのシャーベット。ただの氷に見えますが、ライチの味がしっかりついていて、口の中がさっぱりとリフレッシュされます。

銀座のアルジェントASO

メインのデザートはこちら。ライチのシャーベットを平らげた時点でお腹が臨界点ギリギリでしたが、活動限界まで突っ走ってまいりましょう。

桃がまるまる半分使われた贅沢なデザート。クッキーやアイスクリームも隠れていて、不思議な食感を味わうことができました。ビニールみたいなものは飴細工で、パリリと食べてしまいました。

お会計が恐怖やで・・・

かなり高いけど特別な日に最適なお店

銀座のアルジェントASO

美味しい料理をいただけて満足というのはもちろんのこと、こちらのお店はサービスが素晴らしいです。ウェイターさんもユーモアがあるし、料理一つ一つの演出もニクい。たっぷりと贅沢な時間を楽しめました。

肝心のお会計は、26,848円(税サ込)・・・サービス料という庶民には馴染のない勘定項目がレシートに登場しておりますが、こればかりは致し方ありません。

大きな出費ですが、いいんです。数年に一度の贅沢なのでいいんです。子どもが大きくなったら、何かの記念にまた利用したいお店でございました。

アルジェントASO 東京・銀座

〒104-0061 中央区銀座3-3-1 ZOE銀座8F
JR山手線 有楽町駅、日比谷線 銀座駅から徒歩5分

ランチ:11:30~15:30(L.O.13:30)
ディナー:17:30~23:00(L.O.20:30)

有楽町駅から歩いてすぐなのでアクセスは便利。結婚式などで貸し切りの日もあるそうなので、予約して行くのが良さそうです。

こちらの記事もぜひご覧ください