すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

「子どもできた?」なんて軽々しく聞かないでほしい

A new life

9月に子どもが生まれます。ブログに書くべきなのか、ずっと悩んでいたんですが。隠しておくべきことでもないかなと。予定日は9月の下旬、後1か月半でこの世に誕生する予定。

嬉しい気持ちで満たされているかというと、そうでもなくて。不安や心配もたくさん。今の心境をまとめてみた。

お世話になった亜鉛サプリメント

ドッキングが成功したのは昨年末ってことになります。

京都にいった時か、はたまたその前か。夏ごろからチャレンジは続けてた。半年以上、毎月やってくるアタックチャンスに備えて亜鉛サプリを飲んだりしてた。亜鉛、あれはいいものだ。

不妊に悩まれている方がいらっしゃる中、こういうことを書いてはいけないのかもしれないけど、半年のアタック期間も随分長く感じた。

私のビームサーベルはミノフスキー粒子を伴わない不良品なんじゃないか。少し疑ったりしてた。でも授かることができた。ドズル中将、まだ終わってなかった。嬉しいという気持ち以上にほっとした。

悪気のない言葉ほど傷つく

アタックチャンスをものにできない日が続いていた頃、周りからよく聞かれた。「子どもはできた?子ども作らないの?

質問してくる本人に悪気はない。結婚した相手に対して、家族計画の進捗状況を尋ねるのは特別おかしなことではない。でもこれ辛かった。

薄っぺらい同情をされるのも嫌だった。プレッシャーを与えていることをわかってほしい。そっとしておいてくれるのが一番楽。本人から子どもの話が出ない限り、結婚されていて子どもがいらっしゃらない方に、子どもの話は振らないように決めた。

つわりヤバい

つわりヤバい。自分にはどうにもできなくて辛い。つわりが全く無い人もいるそうだけど、妻はがっつり派だった。こんなに辛い思いをさせてしまうと知っていたら、ジャブローへの突入を躊躇っていたかもしれない。

安定期に入って、徐々につわりはマシになってきたみたい。今、妻はマグネットコーティングを施した後のガンダムくらい高機動だ。

想像以上にお金かかる

去年の秋、D600を買ったばかりの頃。お金貯まったら大三元レンズ買っちゃおう。そんなことを思ってた。産婦人科の定期検診や入院費用で数十万単位でお金がかかる。半分近くは市が負担してくれるらしいけど、それでも自己負担額は結構な金額だ。

子どもが生まれた後の様々なグッズ。抱っこひも、ベビーチェア、ベビーカー、ベビーベッド、おむつ・・・とにかくお金がかかる。変にケチりたくない。子どもにとっていいものを使いたい。学資保険も入る。大三元レンズなんて買ってる場合じゃない。

命の尊さを知る

妻のお腹に手を当てると、子どもがぐりぐり動いているのがわかる。そこに命があるんだって。すごく尊い。手を当てているだけではよくわからないけど、しゃっくりをすることもあるらしい。

産婦人科で撮影したお腹の中の映像を、Web上で見られるサービスがある。白黒映像だけど、もぞもぞ動いてる。見える・・・見えるぞ・・・っ!

子どもは私に似てしまい目が垂れているようだ。なんだか申し訳ない。こんな顔に生まれたくなかった。いつの日かそんなことを言われてしまうのだろう。そんな未来もいいと思う。

そしてじいちゃんばあちゃんになる

自分の両親、妻の両親も孫楽しみにしすぎ。でもそりゃそうか。汗水流して育ててきた子どもがようやく大人になって。 そして今、新たなる命を育もうとしてるんだから。

両親にとって初めての孫。親父と母親も、おじいちゃんとおばあちゃんになる。 ばあちゃんはひいばあちゃんになるんだな。元気な曾孫の姿を見せてあげないとな。

絶えない心配

妻の苦しみを分かち合えないし、妻の痛みを和らげることもできない。鼻からスイカとか、どんな無理ゲー。

これだけ医療が発達したとはいえ、出産の影響で母子ともに命を失ってしまうことだってある。妻が出かけているときに交通事故に合ってしまうかもしれない。地震が起こるかもしれない。シャアがアクシズを落としてくるかもしれない。

考えても仕方のないことだけど。とにかく心配だ。

親になる重み

死ねないって思った。カツ・コバヤシみたいな死に方はほんとダメだって思った。

妻と子供を守らないといけない。家族を支えていかないといけない。今の仕事がいつダメになってしまうかもわからない。でもそのときはトラックの運転手でもジャンク屋でも何でもやろう。

重い。すごく重い。これが親になる重みなんだな。子どもが生まれて、この手に抱いて、今のこの考えも変わるんだと思う。・・・人は変わっていくものだろう。写真、もっとうまくなろう。妻と子どもの写真をたくさん撮ろう。そして部屋にたくさん飾ろう。

ゆっくり焦らずに育ってほしい。元気に生まれてきてほしい。早く会いたい気持ちはぐっと我慢。

こちらの記事もぜひご覧ください