読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.を購入

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

(2016/08/16追記)

新しいレンズを購入しました!パナソニックのマイクロフォーサーズ用交換レンズ、LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140-K。しかしパナソニックのレンズはどうしてこうも名前が長いんですかね。

35mm版換算で28mmから280mmまでカバーする高倍率ズームレンズ。

夏に仕事で海外に行くんですが、荷物を極力少なくしたいと考え、1本あれば何とかなる便利なズームレンズを探していたんです。まずはじっくりと開封です!

軽くてコンパクトなのに10倍の高倍率ズーム

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

お気に入りの単焦点レンズ、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4(右)と並べると、LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6(左)が結構デカく見えますね。ただ、一般的な一眼レフカメラのレンズに比べれば断然コンパクトなのは間違いありません。

GX1のダブルレンズキットを購入した際にズームレンズが1本ついてきましたが、半年以上使っておらず先日売却。なのでズームレンズを使うのはすごく久しぶり。しかも望遠レンズは初体験!この状況下でテンションが上がらないなんて、カメラ小僧としてどうかしてるぜ!

マイクロフォーサーズ用のレンズとしてはちょっぴり大きめですが、仕事カバンにも何とか収まるコンパクトさ。そして何よりも軽い!これは最強の旅行用レンズになりそうです。

決して明るいレンズではないけれど

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

GX1に装着するとこんな感じ。レンズが大きくて少々バランス悪いかしら・・・

10倍という高倍率ズームである以上、レンズの明るさについては妥協が必要。F3.5-5.6と、単焦点レンズと比較してしまうとかなり暗いレンズですね。夜の手持ち撮影や室内での撮影は辛そうですが、仕方ありません。

暗い店内で料理を撮影するような場面であれば、これまで通りLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4を使った方が満足いく写真を撮れそうです。なかなか全てを満たしてくれるレンズってないですよね。

楽天のマップカメラが安かった

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

コツコツと貯めていた楽天ポイントが28,000円分貯まっていたので、今回のレンズは楽天のマップカメラで購入。販売価格は税込で63,704円と、私が確認したタイミングでは価格.comの最安値より安い金額でした。

実はもっと安いショップもあったんですが、楽天によくある「何でも屋」で、カメラ専門店ではないのが不安でやめておきました。何かあった時の対応とかすごく不安ですもの…

ポイントをフルに使って、レンズ保護用のフィルター込みで総支払額は税込で43,557円。いいお買い物ができたと、個人的には思っております。

オマケで液晶用のクロスとコースターをもらっちゃいました。(使い道はなさそうだけど・・・)梱包もめちゃめちゃ丁寧だったので(むしろ丁寧すぎるくらい)、楽天のマップカメラは今後も継続的にチェックです。

レンズに関する詳しい情報が豊富な参考サイト

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

プロテクター用のフィルターはケンコーのものを購入しました。あまりこだわりがなかったので、フィルター径だけ確認して発注。今考えると、安い保護フィルターはレンズの性能を下げてしまうものもあるそうなので、きちんと比較検討した上で買った方が良かったかなと。

今回購入したケンコーのフィルターは特に問題を感じませんでしたが、あまりに安い保護フィルターは注意ですね。それと、価格帯がもっと上の高級保護フィルターを使っていれば、レンズの解像度や描写をもっと高められたのかも。

レンズのことだけではなく、保護フィルターのことについても少しずつ知識を増やしていきたいと思います。

1本で何でも撮れるレンズ!早く写真を撮りに行きたい

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

テレ端だとこんなに伸びます。ちょっと不格好だけど、望遠レンズってこういうものですよね。

マイクロフォーサーズのGX1は私にとってサブカメラなので、単焦点標準レンズのLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4と、今回購入したお手軽高倍率ズームのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 H-FS14140の2本あれば、もう十分だなぁ。

マイクロフォーサーズの超望遠レンズや、超広角レンズも少し気になるけど、今後はニコンFマウントのレンズを増やすことを優先したいと思います。あ、でもGX7は欲しいかも・・・

マイクロフォーサーズの便利ズームとはいえ、35mm版換算で280mmという望遠レンズを手に入れたので、近所の川で鴨を撮影したり、護国寺の野良猫に会いに行ったり、動物園の撮影でもフル活用したいなぁ。

新しいレンズを買うとワクワクが止まりません。ますますレンズ沼の深みにはまっていく私でございました。

追記:LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6で撮影した写真

実際にこのレンズを使って撮影した写真を数枚ピックアップしました。レンズ選びの参考になれば幸いです。

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6

望遠レンズの圧縮効果を生かして冬のイルミネーションや季節の花を撮影してみました。これまで望遠レンズを持っていなかったので、撮るのが楽しくて仕方ありません。広角側で撮れば風景をダイナミックに切り取ることもできて、これ1本で本当に何でも撮れちゃいます。

マイクロフォーサーズ用に便利なズームレンズを1本持っておきたいという方には全力でオススメできるレンズです。

こちらの記事もぜひご覧ください