読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

箱根の強羅で鉄板焼きランチ!目の前の鉄板でお肉がジュージュー

箱根の強羅で鉄板焼きランチ

先日の箱根旅行、宿をチェックアウトした後に鉄板焼きランチに行ってきました。

るるぶだったか何かの雑誌に載っていて、これを食べたい!と嫁が目を輝かせていたので行ってきました。強羅駅から歩くと7~8分でしょうか、「イトウ ダイニング バイ ノブ」という鉄板焼きのお店。

詳しいことは知りませんが、有名なシェフが作ったお店らしい。

「イトウ ダイニング バイ ノブ」で絶品鉄板焼き

箱根の強羅で鉄板焼きランチ

頼んだのは3,000円のランチコース。

ランチに3,000円だなんて…しがない社会人にとって1週間分の昼飯代に値する金額でございます。いいんです、旅行のときは。こういうときくらいしかランチに1,000円以上出す機会なんてなかなか無いので。

まずは冷静スープをぐびっといただくのです。

調子に乗ってグラスシャンペン

箱根の強羅で鉄板焼きランチ

真昼間からお酒、これぞ旅行の楽しみです。この日は日差しがサンサンでかなり暑かったので、冷たいシャンペンが体の隅々までじっくりと染み渡ります。口の中でしゅわしゅわするのが心地よいですね。たまりません。

ビールではなくシャンペンを頼んだのは、単に調子に乗ってみただけです。

フレッシュでコクのあるサラダ

箱根の強羅で鉄板焼きランチ

冷静スープのお次はサラダです。

トマトやレタス、野菜もぴっちぴちで新鮮でしたが、何よりもドレッシングが美味しかったなぁ。玉ねぎのみじん切りが入っているのかしら、とても深みのある味わいでした。

スーパーで売ってるピエトロのドレッシングとは全然別物だということは、私にもわかりましたよ。

メインはお肉かお魚を選べる

箱根の強羅で鉄板焼きランチ

サラダを食べ終わるといよいよメインのお皿です。

目の前の鉄板でジュージューとイケメンシェフが焼いてくださるのです。こういうお店のお肉は脂身たっぷりで、腹を下す可能性が高いので私は魚を選んだのです。なのでこちらの写真は嫁が頼んだお肉。

お魚はノドグロだったかと思いますが、ぷりっぷりに脂がのっていてめちゃめちゃ美味しかったです。

強羅でちょっとリッチなランチをするなら

箱根の強羅で鉄板焼きランチ

デザートは爽やかなレモン風味のアイスでした。脂がたっぷりのったお魚だったので、お口の中がリフレッシュしますなぁ。

・・・ぺろりといただいてしまいましたが、料理は確かにおいしかったものの3,000円はやっぱりちょっと高いかも。

立地上、どうしても観光地価格になるのかもしれませんが、都内でランチに3,000円出せば、もっとゴージャスなランチが食べられるイメージです。こういう素敵なお店はランチではなく夜に来ないとダメですね。

夜に来たら1人1万円は確実に越えそうですけど・・・

イトウダイニング バイ ノブ

ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00)
ランチ営業、日曜営業

ケーブルカーの公園下駅で降りると近いみたいですが、強羅から歩いても10分かかりません。坂道をえっちらほっちら登ことにはなりますが・・・

こちらの記事もぜひご覧ください