読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

池袋のイタリアンバルUOKIN(ウオキン)が安くて美味しくて大満足!

LUMIX GX1 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 グルメ

イタリアンバルUOKIN池袋店

(2016年10月3日更新)

池袋でおいしいイタリアンを手頃な価格で食べるなら魚金(うおきん)が鉄板の選択です。

安くて美味しいイタリアンと聞くと「俺の」シリーズが注目されがちですが、連日連夜行列必至なお店でおなじみの「魚金」シリーズの一角、イタリアンバルUOKINもこれまた絶品なのです。

池袋の北口から歩いて数分、「魚金 池袋店」の地下にあるお店がイタリアンバルUOKIN。これまでも何度か食べに行こうとしたのですが、直前だとなかなか予約が取れなかったり、満席で入店を断られたり。なのでこの日は1か月前から予約しておいたのです。念願のウオキン、絶品イタリアンをたっぷりいただいてきました。

激ウマイタリアンをたくさん食べられてお手頃な価格!

イタリアンバルUOKIN池袋店

先にお会計の話をしておくと、4人でお腹いっぱい食べて10,090円(税サ込)でした。1人3,000円いかないなんて、激安にも程があります。

私は1杯だけ白州ハイボール(590円)を飲みましたが、他3人はいずれもソフトドリンク。この日はお酒を飲まないメンバーだったので、この値段で収まったというのが正しいかもしれません。

お酒を飲むにしても種類も豊富なボトルワインを3,000円前後で頼めるので、1人4,000〜5,000円くらいで大満足できそうです。

お通しは焼き立て?のパン

イタリアンバルUOKIN池袋店

お通しはほんのり暖かいパン。焼き立てなのか、レンジでチンしたのかは不明です。どっちにしてもふっくらと小麦の味がしっかり感じられて美味しいです。オリーブオイルもついてきますが、料理のソースをつけて食べるのが正解でしょう。

オリーブオイルももちろん美味しいんですけどね。ふっくらパンで絶品料理のソースまで食べつくすのですよ。

どうしてこんなに海鮮が美味しいの

イタリアンバルUOKIN池袋店

まずは鉄板の一皿、海鮮のカルパッチョ。UOKINに来たらこれは欠かせません。新鮮なお魚がオリーブオイルやよくわからない細かい素材と組み合わさって、とにかくうまい。

きっと刺身として食べても十分おいしいお魚たち。料理人の腕が加わることで、がらりと欧米な表情に変わるのはなんとも芸術的。個人的に大好きで仕方ない麻生久美子がサンドラブロックに返信するくらい劇的。

アボカドとお魚のディップがパンに合いすぎる

イタリアンバルUOKIN池袋店

続いてアボカドがふんだんに使われたディップ。スモークされているのか、鼻に抜けていく香りがたまりません。そしてパンが止まりません。お通しで出されたパンがみるみる胃袋へ消えていきます。

このアボカドディップをサンドイッチにして毎日会社に持って行きたいですよ。美味しすぎて間違いなくがっつり昼寝・・午後からの仕事がはかどりますよ。

パフォーマンスとしてもすばらしいチーズリゾット

イタリアンバルUOKIN池袋店

お姉さんが巨大なチーズを持ってきたかと思ったら、熱々のお米をチーズの中にどーん!と投げ入れました。そして素早くチーズの中でお米をかき混ぜます。チーズのいい匂いがあたり一帯を満たしていきます。チーズの結界に迷い込んだのかと思うくらいに、いい匂いが充満。

チーズ好きにはたまらない一品です。いっそこの巨大なチーズのなかにお湯をためてお風呂にしてしまいたいくらい。どうですお姉さん、私と一緒にお風呂はいりませんか。

イタリアンバルUOKIN池袋店

お風呂にしたいってのはさすがに冗談ですが、いよいよチーズリゾットの完成です。

少し固めに仕上げたお米と、チーズの芳醇な香りが最高にマッチ。私の胃の中でチーズリゾットがギンギラギンにさりげなく満腹神経を刺激していきます。

私が歩んできた浅い人生において、リゾットランキング1~2位を争うくらいの美味しさです。唯一肩を並べられそうなのは「俺のフレンチ・イタリアン」で食べたフォアグラのリゾット。あれも絶品でした。

メインはフォアグラとお肉の最強コンビ

イタリアンバルUOKIN池袋店

これを食べたくてUOKINに来たと言ってもいいくらい、強烈に記憶に残る一皿です。1年くらい前にこのお肉を食べて心底感動したんです。フォアグラってこんなに美味しいものなんだって初めて知ったんです。

前回食べたときよりお肉が分厚く、そしてフォアグラが小さくなっているように感じましたが、味は変わらず今日も絶品でございました。

あまりの美味しさにため息が漏れ続けます。ハァハァ言っちゃいます。UOKINに行くなら、この一皿は絶対食べて欲しい。全力でオススメです。

パンを食べる手が止まらなくなる

イタリアンバルUOKIN池袋店

エビのアヒージョみたいな料理。尻尾がついたままのエビで、オイルに香ばしい香りがしっかり乗っています。エビもブロッコリーも美味しいのですが、何よりうまいのがこのオイル。

パンをつけて食べると、まさにやめられないとまらない、かっぱえびせん状態に陥ります。あぁもう幸せ…カロリーは高めだと思うのですが、永遠に食べ続けていたい…

ゆっくり落ち着いて料理を楽しみたいならUOKINで間違いない

イタリアンバルUOKIN池袋店

だいぶお腹は膨れていたのですが、もう一皿いっちゃう?と最後に頼んだオイルパスタ。これもまた美味しかったんです。ニンニクがビシっときいていて、これまたパンが進んでしまう一品。パスタの茹で加減も絶妙でございます。

お酒をほとんど飲んでいないというのもありますが、これだけ食べて4人で10,090円(税サ込)です。俺のイタリアンのように狭い店内での立ち食いではなく、ちゃんと席に座って落ち着いて食べられます。

俺のイタリアンもコスパ最高で美味しかったのですが、やっぱり美味しい料理はゆっくり落ち着いて一皿一皿を味わって食べたい。池袋のイタリアンバルUOKIN、いやはや大満足のディナーでした。また行きます。

こちらの記事もぜひご覧ください