すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

85mmの単焦点レンズで花を撮ってみるのもいいんじゃない

DSC_0745

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gで近所に咲いてた花を撮ってみました。

お散歩撮影には少々使い辛い焦点距離の85mm、今日は少し離れた場所に咲いている花の撮影に使ってみました。普段、花の撮影にはお気に入りのマクロレンズ、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを使っていますが今回はお留守番。

夕暮れ時の柔らかい日差しの下で撮影

DSC_0735

これからの季節、日中は日差しが強すぎて花を撮ろうという気になりません。道端に咲く花を撮るなら、日差しが弱まる夕方あたりが良いように思います。徐々に暗くなっていきますが、ISO感度を上げるかストロボを持って来れば解決です。

しかし真っ白な花を撮るのはなかなか難しいですな・・・

絞りは開放付近、マニュアルフォーカスでピントをじりじりと合わせながらの撮影。絞り優先モードで撮っていたんですが、マニュアルモードでISO感度を落として、もうちょいシャッタースピードを遅くして撮っても良かったかな。

アジサイも85mmで撮影

DSC_0753

アジサイも元気に咲いていたので85mmで撮影してみました。最短焦点距離が80cmとあまり被写体に寄れないのが辛いところ。アジサイを撮るならもうちょい寄って撮りたい。

花の撮影では出番の少ないAF-S NIKKOR 85mm f/1.8G、いつも使用しているAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDと比べると、結構こってりとした色が出るなぁ・・・といった印象。

被写体に寄れないという欠点はありますが、60mmより遠く、明るく撮れるという点をうまく活かせれば、いまよりもっと撮影の幅が広がりそうです。