読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gでポートレート撮影!初めての撮影会に挑戦

ポートレート Nikon D600 D610 AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G ストロボ

portrait

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gでポートレートを撮影してきました。撮りたいと思いつつなかなか一歩を踏み出せずにいたポートレート。なかなか身の回りに撮影させてくれる人もおらず、思い切って撮影会に参加してみたのです。

モデルは楠木にいなさん。横浜大桟橋すぐ近くのスタジオで60分の個別撮影会。横浜は少し遠いな・・・と少々腰が重たかったのですが、結果的に大満足のすごく楽しい撮影会でした。数百枚撮影した中から数枚をピックアップです。

85mmの画角はポートレートに使いやすい

portrait

レンズはAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gのみを使用。85mmはポートレートに適したレンズと言われますが確かにすごく使いやすい。モデルさんと程よい距離を保ちながら撮影することができました。

CC撮影会では時間内の外出は自由とのことで、スタジオを飛び出して屋外でも少し撮影。曇り気味だったのが少し残念です。青空を背景に撮りたかったんだけど・・・

portrait

ポートレートを撮る上で基本中の基本であることはわかっちゃいるのですが、改めてキャッチライトの重要性を痛感しました。瞳にキャッチライトが入るか入らないかで、モデルさんの表情がガラッと変わってしまう。

プロの写真家とアマチュアの大きな違いは「光の扱い方」と言われますが、ほんとその通りですね。どう光をあてればモデルさんの表情がどう変化するか、その知識と経験が私には全くありません。

ライティングに関する本を買って、勉強するしかありませんな。

マニュアル露出で撮影

portrait

今回の撮影会では瞳にガチピン、マニュアル露出をテーマにしていました。瞳にガチピン率は30~40%前後で、相変わらず歩留まりが悪い・・・横顔の撮影時に奥の瞳にピントが合ってしまうことがチラホラ。

ピントを合わせてから構図を作っているため、微妙にピントがずれてしまう。最初からマニュアルフォーカス、またはオートフォーカス後にフォーカスリングで微調整すればいい、と頭では理解していても、そう簡単にはできませんのよ。

マニュアル露出については、まぁまぁマシだったかなと。絞りはf/2.2付近で、屋内ではISO400、屋外ではISO100をベースに、シャッタースピードを調整していたんですが設定に手間取ってモデルさんを何度も待たせてしまいました。。

こういうときは単体露出計があればスムーズに進められるんだろうな・・・買うか。

使いこなせAF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

portrait

初めて行ってみた撮影会、イマイチ活躍の場を見いだせていなかったAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gをフル活用できて大満足です。

今回の撮影会費用は60分で7,000円だったのですが、設備の整ったスタジオを利用できることを考えると妥当な金額かな・・・と思っています。来月からは60分/1部から80分/1部に変更されるそうで、中華街でポートレート撮影なんてこともできそう。

これから少しずつポートレート撮影の経験を増やしていければと思います。

こちらの記事もぜひご覧ください