すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

名刺プリントを発注できる印刷会社を物色中!プライベート名刺を作ろう

f:id:sukecom:20140517150625j:plain

使う機会が少ないのは理解していますが、名刺を作っております。

今年は公園で野良猫や花の写真を撮るだけではなく、撮影会に挑戦してみたり、いろんなイベントに積極的に参加してみようと思っております。基本的に人見知りでコミュ障の私ですが、リアルな接点を少しずつ増やしていけたらいいな・・・と。

仕事用の名刺は持ち合わせておりますけれども、プライベートとは用途を分けたい。ということで、しこしことIllustratorをいじっております。

名刺印刷を発注できる印刷会社も調べたので、ついでにまとめてみます。

ブログのデザインをそのまんま名刺へどーん

f:id:sukecom:20140517150415j:plain

ひとまず落ち着いたのがこちらのデザイン。ブログで使用しているタイトルと謎のキャラクターをそのまま使用です。連絡先はメールアドレスとtwitterのアカウントがあれば十分ですかね。電話番号はいらないっしょ。

シンプルがいいんです、というのは単なる言い訳で、凝ったデザインは作れないのでございます。

もうちょっといじってみようかしら。

名刺の印刷はグラフィックさんで検討中

名刺を印刷できる印刷会社って山ほどあります。街の「はんこ屋さん」みたいなお店でも頼めますが、今はネットで発注するのが主流ですね。

今のところ発注しようと考えているのはグラフィックさん。欧米名刺という一般的な名刺より少し小さめの名刺を取り扱っていることと、紙の種類が豊富です。

名刺印刷|印刷通販のグラフィック|オリジナルプリント作成の決定版!名刺印刷|印刷通販のグラフィック|オリジナルプリント作成の決定版!

紙によっては25枚から発注できて、値段も1000円台からなので安心。100枚発注しても、間違いなくそんなに使わないですからねぇ。

グラフィックさんはオリジナルTシャツなども作れるので、いつか作ってみたいなぁと妄想を膨らませております。

イラストレーターが無くても簡単に名刺が作れる

AdobeのIllustratorがなくても名刺は作れるようです。プリントパックさんの下記サービスはWeb上でテンプレートを編集すれば、自分好みの名刺が作れるみたい。

テンプレートからカンタン編集デザイン印刷通販「デザインパック」|印刷通販プリントパックテンプレートからカンタン編集デザイン印刷通販「デザインパック」|印刷通販プリントパック

オンデマンド印刷出力の名刺なら無料でお試しができるそう。無料って送料も無料ってことかしら。紙の種類も豊富なのでビジネス用途でも十分使えそう。

透明の名刺やキラキラ名刺が作れる印刷会社

ビジネスの場でもたまに見かける半透明の名刺だったり、プラスチックタイプの名刺、金メッキが施されたキラッキラの名刺など、個性的な名刺を作ることができる印刷会社さんもありました。

スケルトン名刺の制作なら印刷屋さん にぶんのいちスケルトン名刺の制作なら印刷屋さん にぶんのいち
オフセット印刷専門YMcard - 名刺・封筒・ステッカー・チラシ・ハガキ・プラスチックカード・無料発送!オフセット印刷専門YMcard - 名刺・封筒・ステッカー・チラシ・ハガキ・プラスチックカード・無料発送!

個性的な名刺は作れますが、やっぱり値段が高い。普通の名刺の2倍くらいはしますね。プライベート名刺を作るのに4000円前後の出費は少々高く感じる・・・ということで、個性的な名刺を作るのはまた今度にします。

プリンターが家にあるなら自宅で出力しちゃえばいい

そもそもプリンターをお持ちであれば、わざわざわ印刷会社に発注しなくても名刺は作れますね。学生時代はこういうのを使って名刺を作ってました。

ただ印刷会社に作ってもらった名刺とはどうしてもクオリティに差が出ます。取り急ぎの応急処置としては最適ではないかと思います。

写真をもっとプリントしたいし、フォトコンテストにも積極的に出品してみたいし、今年はお金をためて高性能なプリンターを買おうかなぁ。でもレンズももっと欲しいしなぁ・・・

まとめ カメラを持って外へ出よう カメラ友達を作ろう

もともとは超インドア派だった私ですが、写真を撮るようになってから少しずつ外に出るようになってきました。ただ、写真の趣味を共有できる知人、友人が身の回りにさっぱりいないのです。

Twitterではやりとりをさせていただいている方もたくさんいらっしゃいますが、リアルな場でもカメラ友達を増やしたいなぁ・・・と思っているのです。

名刺なんて無くてもカメラ友達は作れるだろ、という意見は反論のしようが無い正答でありますが、形から入って自分のテンションを高めていくという道もあるのですよ。