すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

ニコン新宿サービスセンターで問題のD600を修理に出してきた

ニコン新宿サービスセンターでD600の修理

(2016年10月4日更新)

一部界隈を騒がせている私の愛機、D600を新宿のニコンサービスセンターへ預けてきました。

「そんなにダストが目立っているわけではないですね。」と言われましたが、そりゃ頻繁にミラーアップしてブロアーで掃除してますゆえ。そこまで頻繁にやらないと、すぐにダストが目立ってしまうという点が問題なのです。

「工場にて適切に対応させていただく。」との回答をいただきましたが、果たしてどうなることやら。

複数回実施しても改善が見られなければ同等製品に交換

ニコンの発表の仕方に問題があるとしか思えませんが、D610に無償で交換してもらえるのか否か、という点がどうしても気になってしまいます。

送料を含めて無償にて点検・清掃および、シャッター、関連部品の交換などを実施させていただきます。これらの対応を複数回実施しましても、なお改善が見られない場合には、D600または同等製品への交換をさせていただきます。

ニコンデジタル一眼レフカメラ「D600」ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

私の場合、シャッターユニットの交換はこれが初めてなので、いきなりD610に無償交換されることは無いと思います。「工場にて適切に対応させていただく。」という表現が、何ともすっきりしませんが、受付の方も明言はできないのでしょう。

私としてはボディはD600のままでいいので、D610で使用しているシャッターユニットを搭載して、もう二度とダストが目立たないようにしてほしい、というのが本音。

D600の帰投には10日ほどかかるとのこと

サービスセンターでいただいた明細には「ローパスフィルターの清掃」と書かれていたのですが、こちらも「工場の方で適切に修理をさせていただきますので。」と説明が。

どこからどこまでが「適切な対応、修理」なのかよくわかりませんが、受付の方をいじめる趣味は無いので深く突っ込むのはやめておきました。

でもシャッターユニット交換だけなら、はっきりとそう言ってくれたらわかりやすいのに。余計な含みを持たせる言い方をされると、こちらは変に期待をしてしまうじゃないですか。

手元に戻ってくるまで10日前後かかるそうなので、来週の土日はD600を持って散歩に行くことはできなさそう。果たして私のD600はどんな姿で戻ってくるのでしょうか。正直なところ期待半分、不安半分です。

マップカメラにも行ってみた

ニコン新宿サービスセンターでD600の修理

ニコンサービスセンターを後にして、せっかく新宿に来たので、マップカメラにも寄ってみました。

フィルムカメラが気になって仕方ないこの頃ですが、マップカメラもデジタル一眼の中古品の扱いがメインでフィルムカメラは少ししか置いていないんですね。D4の中古がずらーっと並んでいたのはすごかった。

もっとたくさんフィルムカメラがあるのかと思っていたので、少しがっかり。F3が1台だけあったけど、約7万円と結構高い・・・D600が修理から返ってきて、それでもダストが頻繁に現れるようなら、いっそのこと全部売っぱらってしまって、フィルムカメラに絞ってもいいかなー・・・なんて。

とにもかくにも、これから10日間、愛するD600が帰ってきてくれることを大人しく待っていようと思います。

こちらの記事もぜひご覧ください