読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDを購入したので早速開封!

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDを買いました!欲しい欲しいと、散々このブログで書いてきましたが、とうとう買ってしまいました。このところ出費が重なっていたんですが、消費税アップという格好の理由が目の前に転がっていたこともあり、買わねば…と何かに憑りつかれたように池袋のビックカメラへ。

やっぱり28mmの方がいいんじゃないかと、最後の最後まで悩んだのですが、ポートレート撮影でもバリバリ使いたい!と思い、使いやすそうな35mmに決めました。このレンズで早く撮りに出かけたい気持ちでホクホクしております。

ニコンレンズの金箱には神々しさすら感じる

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

金色のニッコールレンズの箱。いやぁ神々しい。滅多にお招きできないお方なので、急いで開封せずに箱をじっくり眺めながら余韻に浸るとします。

今回、ビックカメラで購入したんですが、59,500円(税込)と価格.comの最安値とは大きな差がありました。ただ、最安値のお店は送料が別だったり、ビックカメラではポイントが10%つくことを考えると、そこまで大きな差はないかなと。

勇気を出して値切り交渉もしてみたんですが、「ネット上の価格は参考にしていませんので」と断固拒否されちゃいました。。

じっくりじっくりと開封

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

ニッコールレンズ恒例の厳重梱包ですね。安心感が半端ないです。これだけ厳重に梱包していれば、宅配業者のお兄さんたちが多少乱暴に扱ってもレンズは無傷でしょう。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

梱包材とおさらばすると、今度はビニールが巻いてあります。焦らしますねぇ…ニコンさん。私、そういうの嫌いでなくってよ。じっくりと丁寧にビニールをむいていきますよ。

いやぁ…欲しかったものを購入した時の幸福感というのは半端ないですねぇ。この記事を書きながら、まだまだ余韻に浸っている私でございます。

いよいよお目見えのニッコール35mm f/1.8G ED

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

厳重な梱包とビニールを取り除くと、遂にニッコールレンズとの遭遇です。フルサイズ対応のレンズとしては、かなりコンパクトなレンズではないでしょうか。ニコンの撒き餌レンズとも言われる50mm f/1.8Gよりはちょっと長さがあるようですね。

花形フードは初めてなので、これだけで私はテンションがあがります。カッコヨス…

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

こちらのレンズ、ニコンのお家芸であるナノクリスタルコートは搭載されなかったのですが、EDレンズという特殊加工されたレンズが使われています。ニコンのホームページで調べたところ、EDレンズのEDというのはExtra-low Dispersionの略だそうです。TOEIC500点の私に英語の話は禁物です。

光の収差やらスペクトルやら、一応理系の大学を卒業した私ではありますが、この辺のことはさっぱり理解できません。。要はナノクリスタルコート程ではないけど、高性能な素材を使っているレンズですよってことですね。

レンズ保護のフィルターはZetaプロテクターを購入

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

レンズを買ったポイントで保護フィルターも購入しました。レンズとフィルターをセットで買うと、フィルターが10%オフになるそうで、こういうところが量販店で購入するメリットですね。レンズも10%オフにしてくれたら、もっと嬉しいんですけど。

さすがのビックカメラと言うべきか、保護フィルターの品ぞろえが半端ないのですが、Zetaプロテクターなら間違いないとのことで、これにしておきました。安いフィルターを装着してレンズの性能を下げるようなことはしたくないですもの。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

フィルターを装着するとこんな感じ。しっとりと馴染んでおります。10%オフで4,200円くらいだったかと思いますが、Amazonで調べてみたら同じものが3,200円で購入できるらしい…見るんじゃなかった。。というか先にAmazonで調べてからビックカメラに行くべきでした。反省。

レンズに傷をつけることのないよう、大切に扱っていきましょうぞ。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

花形フードを装着するとこんな感じ。フードをつけるとレンズのかっこよさがグッと増しますよね。あぁ早くいろんなものを撮影に行きたい。

D600と35mm f/1.8G EDの組み合わせ

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

センサーのダスト問題で何かとお騒がせしている我が愛機、D600に35mm f/1.8G EDを装着してみました。D600にコンパクトなレンズは相性抜群ですね。Dfにも合うでしょうねぇ。Dfも欲しいなぁ。

価格.comなどで散々書かれていましたが、フォーカスリングは滑らかとは言いがたく、スカスカした感じがあります。AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDのような、ぬめっとした感触に慣れていたので、ここはちょっぴり残念ポイント。

まったく使えないという訳ではありませんが、高級感には欠ける感触ですね。贅沢は言ってられないので、細かいことは気にせずマニュアルフォーカスの練習も続けてまいります。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

私の愛しいニッコールレンズを並べてみました。右から35mm、85mm、60mm、全部単焦点レンズです。広角でスナップに最適な35mm、標準的な画角とマクロをカバーできる60mmマイクロ、中望遠でポートレートに最適な85mm。

徐々にレンズシステムが出来上がってまいりましたぞ。60mmマイクロも、85mmも大好きなレンズ。35mmも大好きなレンズになること間違いなしです。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

レンズにフードをつけてみました。60mmと85mmは丸型フードだったので、花形のフードに憧れていたんです。丸型のフードも悪くないんですが、花形の方がなんだかカッコいいじゃないですか。

フルサイズ対応の最新レンズとしては比較的安価とはいえ、約6万円というのは既婚の身には決して安くない出費。じっくり長く味わっていきたいと思います。

しばらく大きな出費は避けないといけませんが、焦点距離が14~35mmあたりの超広角域と、200~300mmの望遠域をカバーできるレンズもいずれ揃えたいなぁ。買えるのは1年後くらいかな…とほほ…

兎にも角にも、この新レンズで写真ライフがますます楽しくなりそうです。撮りまくるぞー!

追記:AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDで撮影した写真

実際に35mm f/1.8G EDを使って撮影した写真を数枚ピックアップしました。レンズ選びの参考になれば幸いです。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED作例

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED作例

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED作例

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED作例

50mmのレンズを標準レンズと呼ばれる方も多いですが、私にとっては35mmこそが標準レンズだと感じています。程よく広くて風景も撮りやすく、超広角ほど歪みもないためポートレートも撮りやすい。しかも被写体にかなり寄れるため、ブツ撮りもバッチリ。これ一本でなんとかなる万能レンズ。

例えば、旅行に一本だけレンズを持って行くとなると、軽くて明るくて描写もいい感じな35mmを持って行くことが多くなりそう。機材が軽いことの重要性をつくづく感じています。

初めての単焦点レンズにもオススメの一本。ぜひお手にとってみてはいかがでしょうか。その他、35mm f/1.8G EDで撮影した写真を掲載している記事は以下よりご覧になれます。

こちらの記事もぜひご覧ください