読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

たけのこニョッキ!竹林公園でたくさんの竹に囲まれてきた

Nikon D600 D610 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

DSC_6100

たけのこっ・・たけのこっ・・ニョッキッキッ・・!!

高校生時代・・・でしょうか、随分このゲームで遊んだ記憶があります。韓国に行ったとき、現地の人たちがたけのこニョッキを知っていて、マッコリをかけて夜な夜な戦ったのはいい思い出でございます。

竹林で写真を撮るなら広角レンズですよね

DSC_6105

この日は春の花を探してぶらぶら散歩していたため、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDしか持ってきていなかったのです。60mmじゃ竹林を撮れないってわけではないですが、広角レンズでダイナミックな雰囲気を出したかったな・・・と。

先ほど価格.comで広角レンズを見ていたら、AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDが何とも魅力的じゃあないですか。何々・・・?お値段約20万円・・・?

・・・いいものは高い、自然の摂理でございます。

たけのこを採ると罰せられるんですよね

DSC_6099

たけのこの旬は春から初夏にかけてとのことで、そろそろニョキニョキと生えてくる頃合いでしょうか。

ただ、竹がたくさん生えているところには、大体看板が立ってますね。勝手にたけのこ採ったらしばくぞ、と。

子どもの頃は、別にたけのこくらい勝手に採ってもいいじゃんと思っていましたが、手入れのされていない竹林であっても、その土地は誰かの所有物。

他人の敷地内へ勝手に入れば、不法侵入にもなってしまうという訳で、現実はなんとも世知辛いものでございます。

わざわざ自分で掘って食べようとは思わないんですよね

DSC_6108

30年近く生きてきましたが、たけのこが大好き!という方には未だかつて出会ったことがありません。たけのこ大嫌い!という方にも出会ったことがないように思いますが。

竹林が誰の所有物でもなく、たけのこ掘り放題!になったとしても、結局はめんどくさいという理由で掘りに行かないだろうなぁ。

誰もいない竹林は不気味で怖いんですよね

DSC_6107

薄暗くて誰もいない竹林というのは何とも不気味。水場がある上に、小さいお地蔵さんみたいなものも祭られていて、夜には絶対に訪れたくない場所です。

なんとなく訪れた場所でしたが、撮りたいものも見つからず、なんとも中途半端な形になってしまいました。60mmのマクロレンズを最大限に活かすなら、どんな撮り方があったかなぁ。

今度来るときは広角レンズも持って、ダンボーをモデルにぱしぱし撮ってみましょうかね。まだまだ修行が必要でございます。