すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

天神橋筋商店街グルメ!洋食 赤ちゃんで激ウマハンバーグをペロリ

天神橋筋商店街グルメ!洋食 赤ちゃんで激ウマハンバーグ

(2016年10月3日更新)

天神橋筋商店街で激ウマな洋食屋さんに出会いました。

出張で大阪に来ておりまして、何か美味しい晩御飯が食べたいな・・・と思い、天神橋筋商店街へ。有名なキャベツ焼き屋さんもあれば、大阪のソウルフードたこ焼き屋もあったり、飲食店がひしめき合っております。

チェーン店に入るのはつまらないなぁ・・・と思いつつ、しばらくぷらぷら歩いていると、あるじゃないですか。よさげな洋食屋さんが。

地元に愛される街の洋食屋さん

天神橋筋商店街グルメ!洋食 赤ちゃんで激ウマハンバーグ

大好きなんです、街の洋食屋さん。看板が目に入ってきた瞬間、ここだ!と決めました。歴史を感じさせる食品サンプルや、手書きのメニューが何とも言えない雰囲気を漂わせておりました。

地元の人たちに愛されながら細く長く続いている街の洋食屋さんって、私の経験上ハズレが無いのです。期待が高まります。

メニューを見ながら注文に悩む幸せ

天神橋筋商店街グルメ!洋食 赤ちゃんで激ウマハンバーグ

もっと絞って撮るべきでした。。

洋食屋さんと言えばハンバーグやエビフライ、ビフカツですよね。こちらのメニューには載っていませんが、オムライスやメンチカツなどもあるようです。

メニューを見ながら、何を食べるか真剣に悩み抜く。この瞬間がすごく好きです。

メンチカツも捨てがたかったのですが、今回はハンバーグをチョイス。「ビーフシチューみたいなハンバーグ」って、ちょっとなにそれ、美味しくない訳ないじゃないですか。

ビーフシチューみたいなハンバーグ

天神橋筋商店街グルメ!洋食 赤ちゃんで激ウマハンバーグ

注文して10分くらいでしょうか、ハンバーグの到着です。こちらのハンバーグは目玉焼きを乗っけるスタイルのようです。ポテトサラダとキャベツ、ちょっぴりスパゲッティの組み合わせが絶妙。

ソースがたっぷりかかっていて、「ビーフシチューみたいなハンバーグ」にも納得です。写真には写っていませんが、お味噌汁とライスもセットに含まれます。

洋食だとコーンスープとかコンソメスープがベストマッチと思われがちですが、ノンノン、味噌汁こそ至高のスープでございます。ハンバーグとご飯、そして味噌汁。お口の中でオーケストラが鳴り響きます。

目玉焼きを割るとハンバーグが一層神々しく進化

天神橋筋商店街グルメ!洋食 赤ちゃんで激ウマハンバーグ

ではいただきましょう。

お箸で目玉焼きを割ってみると・・・なんということでしょう。

美しすぎる光景・・・っ!黄身がとろけてソースと混ざり合っていきます。そしてすべてが流れてしまわないよう、ハンバーグの上にも黄身がしっかりと残る絶妙な火加減。これはチェーン店のアルバイトスタッフにはできへん、職人の技やで・・・

肝心の御味ですが、しっかりお肉のジューシーさを味わいながら、ケチャップの風味を感じさせるソースが食欲をそそり倒します。卵の甘みも重なると、これはもう最強のご飯のおかずやで・・・

まとめ ほっこり幸せになれる洋食屋さん

天神橋筋商店街グルメ!洋食 赤ちゃんで激ウマハンバーグ

私以外にも2組ほどお客さんが入っていましたが、同じくハンバーグを注文されてました。特別な個性を感じさせるハンバーグではありませんが、シンプルでありながら完成度の高い一品です。何度も食べに来たくなるハンバーグですね。

ご夫婦でお店を切り盛りされているようで、奥様は小まめにお冷を入れに来てくださるし、ご主人はキッチンで黙々と仕込みをされているし、チェーン店では味わえない人の温かみを感じられるお店です。

なかなか頻繁には来られませんが、今度はメンチカツを食べに来たいなぁ。美味しくて素敵なお店と出会えて、お腹も心も満腹です。

洋食 赤ちゃん

大阪府大阪市北区天神橋4-4-6

営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
日曜日も営業しているそうです

お店はJR環状線の天満駅から徒歩1~2分とアクセスも抜群です。

こちらの記事もぜひご覧ください