すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

東急世田谷線の電車はカラフルな2両編成で萌え可愛い

DSC_5847

三軒茶屋と下高井戸を結ぶ世田谷線。今週の一枚「乗りもの」がちょうどいいテーマです。

2両編成でカラフルな車体が何とも萌え萌え(死語?)です。どの駅から乗って、どの駅で降りても140円という良心的な価格設定。定期券を買えば、実質世田谷線に乗り放題になるというチートまでご用意。

東京に出てきたばかりのころ、鼻水を垂らしながら、毎日世田谷線に乗ってたんです。

・・・いや、鼻水は垂らしてなかったかな。いや・・たまに垂らしてたかな・・

せたまるの廃止がちょっと悲しい 

DSC_5843

数年前まで世田谷線の定期券は「せたまる」という独自のICカードを使っていたんですが、PASMOの普及に伴い廃止となったそうです。

下高井戸で京王線に乗り換えて新宿に出ていた私も、当時はせたまるとPASMOの2枚を使用していて、ちょっと不便だなぁとは思っていたのは事実。でもせたまるには愛着があったなぁ。

先ほども書きましたが、世田谷線の定期券を持っていると実質乗り放題になるので、一駅乗ってぷらぷら散歩して、次の駅まで乗って、ぷらぷら散歩して、と運賃を気にせず世田谷をたっぷり楽しめるのです。

世田谷に住んでいた頃、休日はよく世田谷線に揺られていました。

運行本数が多くてすごく便利

DSC_5836

世田谷線の愛すべきポイントの一つは本数が多いことですね。乗り過ごしてしまっても、ちょっと待っていればすぐに次の電車が来ます。朝の通勤時間帯は5~10分間隔でどんどん電車がやってきます。

2両編成のコンパクトボディのおかげで案外車内が混むんですよね。小さな体でせっせと頑張る姿が、これまた愛おしいのですよ。

後は終電が遅い時間まである、という点も嬉しいポイントでしたね。1時近くまであったような・・・

まとめ みんなに愛される世田谷線

P1040189

世田谷線は路線バスのように、乗車時にPASMOをピっとするタイプなので、駅のホームにも入りたい放題です。ホームのベンチに座って電車が過ぎ去っていくのを見ているのは案外楽しいですよね。傍から見たらかなり怪しいですけどね。

次は何色の電車がやってくるか、ホームで待ちながら考えるのが私なりの楽しみでした。たくさんの色があるので、なかなか当たらないんだなこれが。

たった2両の小さな車体で、決して速いとは言えないゆっくりめのスピードで、たくさんの人たちを乗せて走っていく世田谷線。

今まで利用してきた電車の中で、一番好きな電車だなぁ。また乗りに行こう。