読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

カメラの持ち運びにインナーソフトボックスが便利

レビュー カメラバッグ

カメラの持ち運びにインナーソフトボックス

(2016年10月4日更新)

出張の多い仕事をしている私です。荷物の多い出張時にどうにかカメラを持って行けないか頭を悩ませていました。

着替えやヒゲ剃りなどを入れたスーツケースに、パソコンなどの仕事道具を入れたカバン、それに加えてカメラバッグとなると、荷物が多すぎて仕事どころではなくなってしまいます。

そんなときに思いついたのが、カメラ用のインナーボックスです。

いつも使っているスーツケースにインナーボックス

カメラの持ち運びにインナーソフトボックス

Amazonでハクバのインナーソフトボックスを購入しました。大きさが伝わり辛いかもしれませんが、結構なボリュームがあります。

これにD600とレンズを入れて、スーツケースで持ち運べば、持ち歩くのはスーツケースと仕事用カバンの2つで済むことになります。カメラを入れる分、スーツケースの容量が制限されますが、まぁ仕方ないでしょう。

マジックテープ式で間仕切りは自由に変えられる

カメラの持ち運びにインナーソフトボックス

数あるカメラバッグと同じように、マジックテープ式で間仕切りを自由に変えられるようになっています。結構強力なマジックテープなので、チカラを入れてベリベリ剥がさない限り、外れたりすることはありません。

クッション性もそこそこで、スーツケースを乱暴に扱わない限り、カメラを安全に持ち運びできそうです。スーツケースをガラガラ引っ張るときの振動がちょっと心配ですが、着替えのシャツや下着類で覆っておけば、衝撃をより緩和できるかな。

最小限の機材の持ち運びに便利

カメラの持ち運びにインナーソフトボックス

実際に機材を入れてみました。D600のボディとAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、スピードライトのSB-700です。間仕切りを一枚とってしまえば、レンズを付けたままのD600をそのまま入れられそうです。

ただ、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡのような長いレンズだと入らないですね。そんな神レンズは持ってないので無用な心配なんですけど。

ちなみに、スピードライトを入れている場所にもう一本レンズを入れるのはちょっと窮屈に感じました。

ミラーレスなどのコンパクトなカメラであれば、ボディとレンズ2~3本は余裕で入りそうです。

まとめ インナーボックスは荷物をまとめたいときに便利

カメラの持ち運びにインナーソフトボックス

蓋を閉じるとこんな感じです。防水性はさっぱり期待できないので、もしもの時のためにビニール袋で覆っておいた方が安心ですね。梅雨の時期だと乾燥材も一緒に入れておいた方が、カビの防止もできて良さそうです。

最小限の機材しか入れられませんが、スーツケースなどに荷物をまとめて持ち運びたいときに重宝するグッズです。1500円ちょっとと価格もお手頃。

今週の土日は大阪で仕事がありまして、ちょこっと写真を撮っておかないといけないため、さっそくインナーボックスに活躍してもらおうと考えております。

私はTYPE-Fという大きいサイズを購入しましたが、ミラーレス一眼にぴったりの小さいタイプもあるようなので、カメラ用インナーボックスをお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみてください。

色もオレンジや黒、水色などがあるようです。

こちらの記事もぜひご覧ください