読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

初めてのワンフェスでなじみのあるキャラクターのフィギュアを撮ってきた

Nikon D600 D610 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED ワンフェス

DSC_5445

ワンダーフェスティバル2014冬に行ってきました。人生初のワンフェスです。

朝起きてTwitterを眺めていると、今日はどうやらワンフェスらしい。場所は幕張・・・アクセスを調べてみると家から90分ほどで行ける模様・・・これは行くしかない!ということでカメラバッグに装備を詰め込んで行ってまいりました。

今年のワンフェスは雪の影響で人が少なめだったらしい

DSC_5429

こうやって見るとかなりの人がいるように思いますが、大雪で交通がマヒしたことなどの影響で例年に比べるとかなり少なかったようです。京葉線も各駅停車しか走っていなかったようですね。

海浜幕張駅から歩いて会場に向かうのですが、たっぷり雪が残っていて歩くのが怖かったです。カメラを出すのは会場についてからでないと、転倒で壊しそうで怖かったです。実際、歩いているとレンズキャップが落ちていたりしました・・・

入場チケットでもあるガイドブックを2000円で購入して、いそいそと入場です。私は12時半ごろに会場に到着したのですが、5分ほど並んですぐに入ることができました。

アニメを見ない私にもなじみのあるキャラクターたち

DSC_5453

コミケもワンフェスも一度は行ってみたいと思っていたんですが、普段ほとんどテレビを見ないですし、ましてや最近のアニメはさっぱりわかりません。

艦コレが流行っているとか、マドマギが映画になったとか、そういうのは知ってはいるんですが、ストーリーとかキャラクターの名前とかはさっぱり存じ上げませぬ。

会場をぶらぶらうろついていると、マジンガーZのフィギュアがあったので撮ってみました。この辺のキャラクターはさすがにわかります。

聖闘士星矢のフィギュア

DSC_5452

ペガサス流星拳!でしたよね。聖闘士星矢って。昔テレビで見ていたような気がしますが、あまりハマらなかったのかストーリーは全然知らなかったり。今でもファンがいるんですかねぇ。

ドラゴンボールはいつ見てもカッコいい

DSC_5565

こちらはドラゴンボールの孫悟空ですね。今でもテレビゲームのソフトが出ていたり、作者の鳥山先生は死ぬまで働かなくてもえげつない収入を得ているんだろうなー・・・なんて現実的な想像をしてしまったり。

いやしかし、漫画のキャラクターをここまでリアルに立体化できるってすごい。複雑な髪形も、どこから見てもちゃんと孫悟空なんですよね。原型師の方の技術って恐ろしい・・・っ!

妙にリアルな質感のウルトラマン

DSC_5529

ウルトラマンのフィギュアは何だか見ていて落ち着きます。肌の艶感というか、筋肉のもっこり具合とか、妙にリアルです。足の長さも日本人に合わせているのか、現実的なスタイルですね。

ストリートファイターの豪鬼

DSC_5530

リアルな豪鬼フィギュアです。リアルすぎて怖いですね。家の中に置いてたら魔除けになりそうです。キャラクターの設定は存じ上げませんが、年齢的には50歳くらいなんでしょうか。殺意の波動がびんびん伝わってきます。

こいつには勝てそうにありません。

まとめ ワンフェスは初めての人でもたっぷり楽しめるイベント

DSC_5449

初めてのワンフェス、何も買わず何も食べず写真ばかり撮っていたのですが、とても楽しい一日になりました。アニメの知識があると、もっと楽しいんだろうなぁ・・・と思います。

滞在時間としては約2時間半でしたが、会場内は人が多いし、ストロボをつけたカメラを持ち歩いてシャッターを切りまくっていたりで、ぐったりと疲れました。。見ているだけでも楽しいですし、写真の練習もできますし、入場料2000円の元は取れたかな。

人が多い中、サクサク撮っていかないといけないので、スピードが求められる撮影はなかなか難易度が高いですね。構図が微妙だったり、ピントを外している写真を量産してしまいました。。

 

この他にもたくさん撮影してきたので、順次まとめていこうと思います。コスプレモデルさんも少しだけ撮影させていただきました。

撮影NGと書かれていたフィギュアは撮っていないはずですが、もし見落としていたらすぐに削除いたします。