すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

目つきの悪い白猫を追跡してみた

DSC_5276

猫の写真を撮りたくて護国寺に来ています。

境内をしばらくぶらぶらしていると、つい先ほどえげつない睨みを利かせてきた白猫が水を飲んでいました。邪魔をしては悪いかと思いつつ、じわじわと近づいて行ってぱしぱし撮らせていただきました。

逆光で撮ると毛並みが綺麗に表現できますね。

またしても白猫に睨まれる

DSC_5274

こちらの存在に気付いたようです。水を飲んでる最中に近づいてこられて何とも不機嫌そうな顔。完全に怒りの眼差しで睨まれております。本当に申し訳ございません。

ひっかかれたりはしないだろうとタカをくくって、できるだけ近づいてぱしぱし撮影させていただきました。

急に飛び降りる白猫

DSC_5281

ファインダーを通して、しばらく睨み合っていると急に水場から飛び降りる白猫。

すかさず連射しましたが、まともに撮れたのはこの一枚。等倍表示で見ると毛並みの1本1本がしっかり解像されていて、やっぱりフルサイズのセンサーってすごいなぁ・・・としみじみ思ったり。

猫のヒゲをシャープに撮れると、なんだかゾクゾクするのです。

その姿、威風堂々

DSC_5288

一歩一歩石段を踏みしめながら我が道を進まれる様は、まさに威風堂々。どこへ向かわれるのか存じ上げませんが、しばらくストーキングしてみることにします。

連射で撮りまくりながら、ぶれてしまったものはどんどん削除しております。たまたま撮れた一枚ですが、今にも接地しそうな前足のつま先がたまりません。

猫ジャンプの瞬間を撮るのは難しい

DSC_5296

階段を昇りはじめたな・・・と思ってみていたら、少しのタメがあって、急にジャンプ。宙に舞う瞬間をうまく撮れればよかったのですが、そこそこマシに撮れたのはこの一枚だけ。これもピントが合っておらず微妙ですが・・・

まとめ 猫の撮影は絞り開放でひたすら連射

DSC_5300

そしてこのドヤ顔である。

そこそこの高さがある石段に飛び乗れたことを自画自賛されているかのよう。もしかすると、今この瞬間を撮りやがれ、と言われているのでしょうか。

この後、茂みの中へ入って行ってしまい、追いかけることができませんでした。

 

シャッタースピードを稼げるよう、すべて絞り開放で撮りました。被写界深度が浅くなって、動き回る猫にピントを合わせるのがシビアになりますが、そこは連射で枚数を撮ることでカバーします。

とはいえもうちょっとしっかり撮れる確率を上げていきたいものです。

猫フォト撮影、楽しいですなぁ。