すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

猫の写真を撮りたくて谷中銀座に行ってみたけど猫が一匹もいなかった件

P1030797

猫の写真が撮りたい、常々そう思っておりました。

色々な方がブログで猫フォトを掲載されているのを見て、私も撮りたいなぁと思いつつ、近所をぶらついてみるも野良猫がほとんどいなくて。仕事帰りにたまに見かけるけど、そういう時に限ってカメラを持っていない始末。

ならば行こうじゃないか、猫が住み着く商店街として有名な谷中銀座へ。

日暮里駅から歩いて3分で谷中銀座に到着

DSC_5218

ネットで調べてみると、案外近いことが判明。もっと遠いところにあるのかと思ってました。山手線に乗って日暮里へ到着、西口から歩いて3分で谷中銀座に到着しました。道なりに歩いてくるだけなので、迷う心配もありません。

で、ここが有名な「夕やけだんだん」と呼ばれる階段。夕暮れ時に見える景色が綺麗だそうな。手作りな感じがよいですな。

商店街としては小さめでこじんまりとした印象

DSC_5220

猫が住み着く街として頻繁にテレビや雑誌に取り上げられていることもあってか、結構にぎわっていました。私と同じ目的かどうかは知りませんが、カメラを持っている人もちらほらと。二眼カメラ持ち歩いている人初めて見た。

それはそうと、コンパクトなミラーレス一眼は別として、5DやD800などの一眼レフを持って写真を撮り歩いている女性を見かけると、なんだかゾクゾクします。私だけでしょうか。

人が多いところで写真を撮る際は、遠いところにピントを合わせて、絞り開放で撮ると程よく人の顔がボケてくれて楽ですな。

谷中銀座は食べ歩きが有名らしい

P1030807

こちらのお店はメンチカツが有名だそうで、たくさんの人がメンチカツをもぐもぐと。頻繁にテレビで取材されているらしく、○○の番組で紹介されました!などのチラシが所狭しと張られていました。

その他にも猫のしっぽのような細長いドーナツ屋さんや、かりんとう屋など小腹がおやつにちょうどよさそうな食べ物がたくさん売っていました。私は食べ歩きがあまり好きではないため、スルーです。

手が汚れますし・・・何よりカメラが汚れますし・・・

肝心の猫がいない

DSC_5222

私はこの商店街に何をしにきたのか。そう、猫の写真を撮りに来たのです。だがしかし、猫が一匹も見当たらないとはどういうことでしょうか。

こちらの白猫は木彫りの猫だそうで、まったくもってよくできてやがるじゃありませんか。猫で有名な商店街なのに、偽物の猫ばかりで本物の猫に出会えないなんて思ってもいませんでした。

メンチカツを食べながら楽しそうに歩いている人たちを横目に、商店街の路地や物陰に猫がいないか必死に探している私はさぞ怪しかったでしょうな。

住宅地のほうもぶらついてみたけどやっぱり猫はいない

DSC_5226

商店街は人が多いから猫も隠れているんじゃないか、という仮説を立てて少し離れた住宅地をぷらぷら歩いてみたのですが、やっぱりいない。。とことん猫に嫌われているようでございます。

散歩している犬は何匹も見かけましたが、今日撮りたいのは猫なのです。吾輩が撮りたいのは猫である。

・・・少し落ち着こうとカフェで休憩していると、「護国寺には猫がたくさんいる」とTwitterで@zebramontageさんが教えてくださったのです。天の声とはまさにこのこと。調べてみると、谷中銀座から電車で30分ちょっとで行けるみたい。

谷中銀座に到着して1時間くらいしか経っていませんでしたが、足早に日暮里駅へ向かうのでした。

ちょっとしたお散歩に最適!猫に出会えるかはわからない素敵な商店街

DSC_5221

ということで初めての谷中銀座は猫一匹も撮れず、メンチカツを食べ歩くこともせず、アメリカンコーヒー一杯飲んだだけでお開きとなりました。

商店街自体は小さ目なので、ゆっくり歩いても10分もあれば端から端まで行けちゃいます。商店街全体が猫大好きモードで、猫グッズのお店もありました。猫が大好きな方は一度足を運んでみる価値があると思います。

猫一匹も撮れないまま終わるのは癪なので、近いうちに再度行ってみようと考えてます。日暮里から歩いてすぐですし、行こうと思えばすぐに行ける場所。

夕やけだんだんから見える夕暮れも絶景だそうなので、遅めの時間帯を狙ってみましょうかね。