すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

イルミネーションをLightroomで現像するならシャドウを上げて明瞭度を下げる

Lightroomでイルミネーションを仕上げるならシャドウを上げて明瞭度を下げる すけこむブログ

このブログに載せている写真のほとんどはRAWデータで撮影して、Lightroomでちまちまと現像しています。

としまえんで撮影してきたイルミネーションも同様にLightroomで現像をしていたのですが、イルミネーション用の現像パターンがある程度固まってきたので、簡単にまとめておきます。

撮って出しだと少々固い印象

Lightroomでイルミネーションを仕上げるならシャドウを上げて明瞭度を下げる すけこむブログ

冒頭に載せた写真をそのまま現像したものがこちらです。

ダメな写真、という訳ではないと思うのですが、ちょっと固いですね。高台から夜景を撮るならこれくらい固い画でもいいのかもしれませんが、イルミネーションの場合はもっと柔らかくしたほうが、雰囲気が良くなります。

好みの問題もあると思いますが、実際の見た目に近づけられるよう、ムーディーな雰囲気を出せるよう、Lightroomで補正しちゃいます。

補正後のLightroomのパラメータ

Lightroomでイルミネーションを仕上げるならシャドウを上げて明瞭度を下げる すけこむブログ

こちらがLightroomのパラメータです。いじったのはこのパラメータだけで、トーンカーブやら何やら細かいものはいじっていません。

露光量を少し上げて全体を明るくしたことと、シャドウと黒レベルを上げることで黒つぶれしている箇所から情報を引っ張り出してきます。

明るくしすぎると今度は白つぶれするので、ハイライトは少し下げています。光源の白みは出したかったので、白レベルはちょっとだけ上げています。自然な彩度を少し高めて黄色みを強めた後は、明瞭度を下げて、ふんわりとした印象に仕上げます。

コントラストを下げれば、もっと柔らかい画になりますが、のっぺり感が出てしまうのでほぼそのままにしておきました。

同じような設定で現像したイルミネーションの写真

Lightroomでイルミネーションを仕上げるならシャドウを上げて明瞭度を下げる すけこむブログ

まったく同じパラメータという訳ではありませんが、シャドウを上げることで黒つぶれを解消して、明瞭度を下げることでふんわりとした雰囲気を出す、という点は統一して現像してみました。

イルミネーションの写真に適した現像方法は他にも色々ありそうですが、今のところはこれがベストかなぁ・・・と思っています。

撮る際に細かく設定すればいい話だけど

Lightroomでイルミネーションを仕上げるならシャドウを上げて明瞭度を下げる すけこむブログ

いちいちLightroomで現像しなくても、撮る際にカメラ側の設定で調整すればいいじゃない、という考えもあると思います。

私の場合、絞りとシャッタースピード、ISO感度の設定だけで、後は撮ることに集中したいんですよね。ホワイトバランスも基本的にオートで撮ってますし。

撮りたいと思った瞬間にぱしぱし撮って、細かい色味は後で調整する、というのが私の撮影スタイルに合ってるのかなと思っております。

Lightroomでどう現像するか、についてもまだまだ勉強が必要です。