読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

クロスフィルターでイルミネーションを幻想的に撮影!

イルミネーション Nikon D600 D610

DSC_4855

イルミネーションを綺麗に撮影するための便利グッズ、クロスフィルターを使って、としまえんでぱしぱし撮ってきました。

なかなか扱いの難しいフィルターですが、うまく撮れたものをいくつかピックアップしてみます。イルミネーションを撮影に行く際の参考になれば幸いです。

量販店で1700円くらいで購入したクロスフィルター

DSC_4891

単焦点レンズのAF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gにクロスフィルターを付けてみました。フィルター径に合わせて67mmのものを購入しました。

クロスフィルターを購入しなくても、ホームセンターでプラ板やアクリル板を買ってきて、格子状にカッターで切り込みを入れると同じような効果が得られるそうですね。

ホームセンターに行く時間と、作業の手間が面倒だったので、新宿に行った際にヨドバシカメラで買っちゃいました。フィルター径に合わせて色々なクロスフィルターが販売されていて、なかなかの品ぞろえでした。

イルミネーションのきらめきを強調できる

DSC_4836

赤と緑のイルミネーションが程よくきらめいて、うまい具合に撮れました。このキラキラはクロスフィルターをつけてこそ出せるものですね。

しっかり絞ることで光条を出すこともできますが、クロスフィルターのようなきらめきを出すことはできません。

ちなみに、クロスフィルターを使用する際は絞り開放にするのが良いそうです。今回はいずれも絞り開放、手持ちで撮影してみました。明るくなりすぎないようにISO感度は200で固定です。

クロスフィルターのきらめきの角度は変えられる 

DSC_4843

こちらも程よいキラキラ感を出すことができました。被写体との距離感や光源の光の強さによって、キラキラ感にかなり変化が出ます。

また、クロスフィルターは二重のリング構造になっていて、前面のリングをぐりぐり回すことで光の角度を変えることができます。レンズフードをつけているとクロスフィルターのリングを回せないので、結局ほとんど回すことはなかったんですが・・・

光が強いときらめきも大きくなる

DSC_4823

ぎらりーんっ!と強い光の光源があるとこのように大きなきらめきが出ます。

うまくコントロールできると幻想的な写真を撮れますが、なかなか調整が難しいですね。この写真もたまたま撮れた一枚だったり。。クロスフィルターでの失敗例については、後日別途まとめてみたいと思います。

 

いたるところでイルミネーションはまだまだ開催されているので、これから撮影に行かれる方は試しに1枚、クロスフィルターを購入してみてはいかがでしょうか。

普段は撮れない一枚が撮れるので楽しいですよ。