読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

秋の写真撮影を満喫!近所で紅葉を探してきた

DSC_4138

紅葉を見に行こうよう!なんて駄洒落を小学生のころによく言ってた気がします。あのころは毎日が楽しかったのに、今は忙しさに追われて毎日が楽しいなんて感じなくなってしまったなぁ・・・社会人としての宿命でしょうか。

だけども小学生のころは紅葉を見ても何とも思わなかった気がします。季節の変化を楽しめるようになったのは、私が大人になった証拠かもしれません。大人になるのも、悪くないかしらね。

ぎりぎり間に合った紅葉

DSC_4143

せっかくの紅葉シーズンなのに写真を撮りに行く時間がなかったこの頃。先週は土日が仕事だったので、平日のど真ん中に会社を休んでやりまして、近所で紅葉を探してまいりました。

12月も半ばに入り、散っているものも多かったですが、ちらほらと残っていました。

赤色もいいけど黄色もいいね

DSC_4142

紅葉と言えば、漢字の表記通り赤い色の葉っぱを思い浮かべてしまいますが、黄色く色づいた葉っぱも綺麗なものです。黄色い葉っぱの代表格と言えばイチョウと思いますが、これはイチョウではなさそう。なんの木でしょうか。

イチョウといえば昭和記念公園が有名ですね。真っ黄色の並木道を背景にポートレートなんて撮影できたら楽しそうです。ホワイトバランスの設定が難しそうですが。

ファインダー越しに目がやられる撮影法

DSC_4139

花や葉っぱを撮影するとき、太陽を背景に入れて撮影するのがお気に入り。花弁がすけて綺麗ですし、どうにも官能的な美しさを感じます。葉っぱは・・・まぁ普通に綺麗かなーと。ただこの撮影法、結構目がやられます。笑

ライブビューで見ればすむ話ですが、どうもD600はライブビューだとうまく扱えなくて・・・水平がきれいに取れなかったり、構図をうまく作れないんですよね。

で、ファインダーを覗きながら構図を考えてると、太陽光が眼球を直撃。。

梅の花ではなさそうだけど小さな花

DSC_4137

ぶらぶら歩いていると、小さな赤い花が咲いていました。見た目は梅の花に似ているように思いましたが、何の花でしょうか。植物博士に質問できるWebサービスとかあったら、一部の人にとっては結構盛り上がるんじゃないかなー・・・と思ったり。

がっつり真っ赤に染まったもみじをたくさん撮りたかったんですが、人の家の庭にあったりで撮影ができませんでした。来年は高尾山にでも登って、しっかりと紅葉狩りをしたいと思います。