読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

ディズニーシーやランドで写真を撮影するならズームレンズが欲しい

ディズニーシーやランドで写真を撮影するならズームレンズが欲しい

(2016年10月3日更新)

夫婦でディズニーシーへ遊びに行ったときに写真を撮りまくってきました。今回たくさん撮影した中で痛感したことが、単焦点レンズだけだとディズニーシーの撮影で非常に使い辛い!ということ。

85mmの単焦点レンズをつけていたのですが、(これしかレンズを持ってない...)ちょっと遠くのものを撮るには便利ですが、近くのものを撮りづらかったり、大きなものを撮るときもかなり離れないとさっぱり撮れません。

ディズニーシーやランドに行くときはズームレンズ必須ですね。反省しました。

単焦点レンズでの撮影にもメリットはある

ディズニーシーやランドで写真を撮影するならズームレンズが欲しい

ズームレンズが圧倒的に便利なのは間違いないのですが、単焦点レンズにも利点はあります。その一つがレンズの明るさ。単焦点レンズの場合、ズームレンズよりも絞りを開けられることが多いので、暗い場所でも撮りやすいです。

こちらの写真はトイストーリーのアトラクションに居た、スプリングボディの犬。階段の昇り降りが便利そうな体ですね。85mmの単焦点レンズで絞りをf/2.0まで開いて撮影しています。

DSC_4109

この写真を撮った時、ISO感度は500前後まで上がっていましたが、写真のざらつきは気にならない程度です。シャッタースピードも1/100だったので、歩きながら撮ったりしない限り手振れも起きにくい状態。

ズームレンズだと、明るい高級レンズでもf/2.8からなので、暗い場所での撮影はISO感度を上げないと手振れ写真を連発してしまいます。ただISO感度を上げすぎると、ザラザラの写真になってしまうのが難しいところです。

夜ディズニーでは単焦点レンズの明るさは重宝します。

単焦点レンズで限界を感じるとき

ディズニーシーやランドで写真を撮影するならズームレンズが欲しい

夜の巨大ウッディはちょっとホラーですね...子どもに見せたら泣かれそうです。私が使っていたレンズが85mmという中望遠レンズということもあるのですが、ディズニーの建物など巨大なものを撮ろうとすると、かなり距離を撮る必要があります。

24mmや35mmなどの広角レンズであれば、大きな被写体からそんなに離れずとも撮影ができます。ただ今度は距離の離れた被写体を撮るのが難しくなります。

明るくて夜の撮影では重宝する単焦点レンズですが、焦点距離が固定されているだけに色々と不便さを感じます。

ディズニーシーやランドで写真を撮影するならズームレンズが欲しい

単焦点レンズには軽くて小さいため持ち運びが便利という利点もあります。遠くのものを撮影するための85mm~の中望遠レンズ、大きなものをダイナミックに撮るための24mm~35mmの広角レンズ、2本を持ち歩けるとベストですね。

荷物の都合で1本だけしかレンズを持って行けない、ということであればやっぱりズームレンズ一択になりますね。昼間であれば、そこまで明るいレンズにこだわる必要もないですし。ズームレンズ欲しい...

ディズニーを撮りに行くならズームレンズが便利

単焦点レンズがダメということはありませんが、ディズニーに行ったときっていろんなものを撮りたくなるじゃないですか。乗り物も撮りたいですし、パーク内のフードも撮りたい、家族の写真も撮りたい...!そう考えるとやっぱりズームレンズが絶対的に便利です。

ズームレンズを持ってなかったということもありますが、85mmの単焦点レンズ1本で臨んだのは大失敗でした。何を撮るにしてもとにかく撮りづらかった...

今度ディズニーに遊びに行く時までにはズームレンズを買っておきたいところです。懐事情との相談になりますが、果たしてどうなることやら...

こちらの記事もぜひご覧ください