すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。娘二人の子育てにも奮闘中。

NIKKKORレンズ80周年記念のプレゼントが届いた

f:id:sukecom:20131201132549j:plain

9月にD600を買った時に応募していたNIKKORレンズの発売80周年記念キャンペーン。応募書類を送ってからしばらく経つので落選したものと思ってましたが、昨日届きました。

発売80周年&累計生産本数8000万本達成記念 ニッコールレンズキャンペーン
※キャンペーンは既に終了しています

シリアルナンバー入り特製ブックマーク 

f:id:sukecom:20131201132556j:plain

高級感のあるしおりです。小説などをほとんど読まないので、しおりを使う機会はほとんど無さそう・・・仕事関係の本は読みますが、本のカバーを挟んでしまえばそれで済んでしまうので、やっぱり使う機会は無さそうです。

シリアルナンバーを確認

f:id:sukecom:20131201132601j:plain

私が受け取ったのは8000個生産された中の6409番目だったようです。材料:真鍮との記載がありましたが、純金じゃないんですね。勝手に純金だと思ってテンションがあがっていたんですが・・・残念。

Master pieces of NIKKOR

f:id:sukecom:20131201132609j:plain

高級感のある冊子です。写真だと表現しづらいのですが、重厚感のある黒色でまとまっています。ページを開くのがワクワクしますね。

恐ろしく美しいページの数々

f:id:sukecom:20131201132617j:plain

ニコンのホームページに紙質や印刷技法にもとことんこだわったと書かれていましたが、確かにすごくきれいです。フジカラーのお店などでプリントした写真のように艶がありつつも、冊子としての柔らかさもあったり、今まで触れたことの無い質感です。

レンズの紹介がぱねぇ

f:id:sukecom:20131201132622j:plain

冊子の半分以上は主要ニッコールレンズのカタログです。これは・・・ぱねぇ。大三元レンズをはじめとした、高級レンズの数々が欲しくなるページ構成になっています。このレンズを使えば、こんな風に綺麗な写真が撮れるんだ・・・!という想像をしてしまう。

ニコンめ・・・恐ろしい冊子を送ってきました。

レンズテクノロジーの歴史

f:id:sukecom:20131201132628j:plain

ニッコールレンズの歴史についても詳しくまとめてありました。これはじっくり読みたいですね。私はカメラを触り始めて1年ちょっとしか経っていないので、カメラの歴史もしっかり勉強しておきます。

まとめ 強制的にレンズ沼へ引き込む恐ろしい特典

スマートカメラリュックをもらったときにも簡単なレンズカタログがついていたんですが、今回の冊子はそれ以上にレンズ沼へ引き込む強力な力を持ってます。。ニコンもうまいですね戦略が。

カメラとレンズを買った後に、こんなものを見せられては何とか貯金をしてでも、いいレンズを買いたい!と思ってしまいます。広角ズームと望遠ズームレンズが欲しいなぁ・・・ちくしょう・・・