読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

Nikon D610とD600の違いとは

DSC_0505

高画質への正道を行け。未体験の表現力、D610新登場!

なんて件名のメールが今日の16:42に届いたわけです。9月にD600を買った私としては、ドキムネものでした。どこが変わって、何がどう新しくなったのか、違いをまとめてみました。

違いの一つはシャッタースピード

5.5コマ/秒から6コマ/秒って、大きな違いでしょうか。できるだけ多く撮影できたほうがいいのはわかりますが。正直ぱっとしない印象です。

D600ユーザーの私としては、連射性能はそこまで重視していません。連射性能を求めるなら、多少無理をしてでもD4などを買った方がいいんじゃないかと。ちょー高いですが・・・

D610はD600が出来なかった静音撮影での連射が可能

シャッター音を気にされる人であればここは大きいポイントかもしれません。参考までに、D600のシャッター音はこちらの動画で確認できます。

D600のシャッター音は大きい方だと思います。私はそれが好きで買ったんですが、バシャっ・・・!と重みのある音です。

反面、静音撮影の場合、ペコチャっ・・!となんとも歯切れの悪いシャッター音を響かせてくれます。実際、明け方にベランダで朝焼けを撮影しようものなら、静音撮影は確かに便利です。連射なんてしようものなら、ご近所トラブルに発展しかねません。汗

静かに連射をしたい!

という方にとって、D610の静音連射機能は一つのメリットですね。どんなシャッター音になるのか気になりますが。ぺこぺこぺこぺこぺこぺこペこっ・・・・!みたいな感じでしょうか。笑

D610を買うよりD600とレンズを買った方がお得?

DSC_1315

今のところ金額差は3~4万円前後ですが、徐々にD600の価格は下がっていくと思います。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8GとかTAMRON SP 70-300mm F4-5.6などの安価でも定評のあるレンズであれば、D600と一緒に買ってもとんとんですし、撮影も十分楽しめるのでお得かと。

D600のテクニカルダストってどうなの

DSC_2408

別の記事にもまとめましたが、左上部分、等倍表示で見てみるとばっちりメカニカルダストが出てます。。

f:id:sukecom:20131010061040j:plain

ニコンさんの公式発表の通り、ミラーアップしてブロアーでしゅぽしゅぽと掃除すれば多少ましになりますが、しばらくするとまた現れます。

D600ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

Lightroomなどで加工すればすぐ消せますが、手間っちゃ手間です。もしD610でも、テクニカルダストの問題が解決されていなければ・・・もう笑うしかないですね。

まとめ Nikon D610を買うべき人ってこんな人

  • 高くても新製品が買いたい!
  • テクニカルダストの掃除に一切手間をかけたくない!
  • ピクチャーコントロールで色々遊べた方がいい!
  • 静音撮影で連射をしたい!

という方はD610を購入されるのがよいのではと思います。

  • できるだけ安くフルサイズの一眼レフを買いたい!
  • ミラーアップしてブロアーで掃除する手間は問題ない!
  • ピクチャーコントロールなんてRAWで撮るから無意味!
  • シャッター音なんて気にしない!

そんな方はD600を買った方が満足度は高いと思います。

実際のところD610の使用感はどうなんでしょうか。気になるところです。