読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけこむブログ

カメラが好きな都内在住31歳男性の写真ブログ。ニコンD810を愛用。2歳児の子育てにも奮闘中。

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4はマイクロフォーサーズユーザー必見のレンズ

LUMIX GX1 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 レビュー

f:id:sukecom:20131221141800j:plain

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4を購入しました。マイクロフォーサーズの明るい単焦点レンズが欲しくて。GX1のキットレンズに心底がっかりしたことから、背景がもっと綺麗にボケる、いわゆる「一眼レフらしい写真を撮れるレンズ」をネットで探し回りました。

価格.comでマイクロフォーザーズの単焦点レンズを調べ倒し、散々迷った挙句、抜群に評価の高いSUMMILUX 25mm f1.4を買うことにしたのですが、これが大正解!でした。

マイクロフォーサーズの単焦点レンズでは個人的に最強

P1020503

マイクロフォーサーズのミラーレス一眼を使用されている方には、かなりおすすめのレンズです。一眼っぽい写真を撮れることに感動します。笑

こちらの写真、構図は失敗しましたが、美味しそうに撮れたんじゃないかなー・・・と個人的には思っております。暗い店内でしたが、f1.4という明るさもあり、ノイズも少なくすっきり撮れます。

背景もとろっとろで、これが私の撮りたかった写真です!ほんとに買ってよかった。

LUMIX G 20mm f1.7も評判高いですね

P1020486

パナソニック製の単焦点レンズだと、LUMIX G 20mm f1.7 ASPHも同じく評判が高いですね。結構シャープな画が撮れるらしいです。

私はちょっとでもf値の小さい、よくボケるレンズが欲しい!という考えから、SUMMILUX 25mm f1.4を買いましたが、コンパクトさを優先するなら20mm f1.7はコスパも抜群でいいレンズだと思います。

GX1に装着するとこんな感じ

f:id:sukecom:20131221141502j:plain

GX1につけてみるとこんな感じです。LEICAの文字がいいですね。

焦点距離は25mmとなっていますが、35mm版換算だと約50mmで、いわゆる標準レンズと言われる画角ですね。iPhoneやコンデジの画角に慣れていると、最初はちょっとズーム気味に感じるかもしれませんが、慣れるとすごく使いやすい画角です。

f:id:sukecom:20131221141633j:plain

上から見るとこんな感じでして、結構出っ張ってます。小さなカバンに入れるときは、ボディとレンズを別々にしないと入れづらいと思います。

マイクロフォーサーズの利点は何と言ってもコンパクトさなので、いつか同じ性能でもっとコンパクトなレンズが出てくれないかなー・・と期待しております。

レンズフードはちょっとカッコ悪い

f:id:sukecom:20131221141530j:plain

付属のレンズフードを装着するとこのような感じになります。四角いタイプで、正直に言ってしまうとカッコよくはないですね。。汗

もひとつ残念ポイントを書くと、フードを逆さ向きにしてレンズにつけられないので、常につけておくか、別途カバンやポケットに入れておくかになります。

ちょっと面倒ですよね。私は普段フードを外したまま使っています。

f:id:sukecom:20131221141610j:plain

上から撮るとこんな感じです。フードの長さも加わって、かなり大きく感じますね。

フルサイズのレンズに比べれば、はるかに小さいことに変わりはありませんが、やっぱりもうちょっと小さくなってほしいなぁ。

まとめ ダブルレンズキットよりもまずは単焦点レンズ

P1020488

賛否はあると思いますが、私はキットレンズを買うくらいなら、最初からカメラのボディと高性能な単焦点レンズを買った方がいいと思っています。

そして、マイクロフォーサーズのミラーレス一眼を買うのであれば、SUMMILUX 25mm f1.4は持っておいて絶対に損はしない一本です。

45,000円~50,000円と、決して安い買い物ではありませんが、それだけの価値を感じられるレンズです。マイクロフォーサーズの単焦点レンズをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

カメラが一段と楽しくなりますよ。